< Back

引出物選びのポイント

幸せなお二人から心を込めて贈る初めてのギフトです。お二人のこだわりを表現しつつ引出物の基本的なマナーは守って、ゲストに喜んで頂けるものを選びましょう。

1.選ぶポイント

量よりも質
「量より質」「かさばらないもの」「実用的なもの」を贈ることが最近の傾向です。さらに、いくつあっても嬉しいもの、お二人のセンスが感じられるお洒落なものを贈ると喜ばれるでしょう。目上の方には感謝の気持ちを伝える良い機会になりますので、上質な和食器などもおすすめです。
ご夫婦への引出物
ご夫婦でご招待する場合の引出物は、1 世帯でひとつの品をお渡しする場合が多いようです。他のゲストよりは少し高額で、ご夫婦やご家族で使えるものを選ぶと良いでしょう。
「ゲストに喜んでもらえるものを」の視点から選ぶ
昔は割れる、壊れるなどに通じる引出物は避けられていましたが、最近では「ゲストに喜んでもらえるものを」という視点から選ぶ方が大変増えており、陶器やガラスの食器類は人気の引出物となっています。
ひと工夫あるものを選ぶ
吉祥柄など縁起物とされる柄やモチーフの品も人気です。また、お二人らしさを演出するために、お名前やメッセージ入りのオリジナルプチギフトも喜ばれています。

2.引出物の贈り分け

年齢や性別によって好まれる品は違います。そこで大切なのが、ゲストひとりひとりに配慮した引出物の贈り分けです。ご招待されるゲストの顔を思い浮かべ、楽しみながら選んでみてはいかがでしょうか。

  • メインの引出物として

    披露宴のゲストに贈るメインの品です。「自分がもらえると嬉しいもの」の視点で探すと良いでしょう。
    引出物

  • 特別な気持ちを贈りたいあの人へ

    長年交流のある幼なじみや、喜びも悩みも共有した大親友へは、特別な引出物を選んでみてはいかがですか。
    価格帯4,000 円~5,000 円

  • お世話になった方へ

    会社の上司や年配の親族の方々は、年代的にも一通りのものをお持ちです。上質でセンスの良いものが喜ばれます。
    お世話になった方へ

  • ご両親へ

    人生で一番お世話になったご両親へ感謝を込めて贈るギフト。お二人のご結婚の素敵な思い出となる品を贈りましょう。
    ご両親へ

  • プチギフト

    披露宴や二次会でゲストをお見送りする際、手から手へ、直接贈るギフトです。
    プチギフト

3.引出物の価格帯

プチギフト、引き菓子を除いて一般的な引出物の平均は3,000 円~5,000 円が相場とされています。ただし、「目上の方」や「ご夫婦でご出席の方々」にはゲストに合った引出物を、という視点から贈りわけをするカップルも増えています。その土地の慣習などもありますので、ご両親のご意見も伺うと良いでしょう。

4.ご注文の時期

挙式の6 ヵ月~ 3 ヵ月前から品物を探し始め、2 ヵ月前には「お見積り」や「仮注文」をしておきましょう。
京都デザインハウスでは、職人の手づくりの品、作家による作品などを扱っております都合上、2 ヵ月前までのお見積り、6 週間前までのご注文をお願いしております。
ご注文の流れはこちら

5.のし・包装について

引出物の場合
のし上 寿
水引 結び切り
のし下 右:新郎名字
左:新婦名字

最近ではこだわりを持って、あえてのしを付けない新郎新婦も増えています。京都デザインハウスでは、伝統とモダンなテイストを掛け合わせたオリジナルのギフト包装をご用意しております。
詳しくはこちら

のしギフト包装例/ギフト包装例


京都デザインハウスでは、お客様のご希望に沿ったギフトの提案をしております。「引出物に何を選んだらいいのかわからない」「ゲストによって贈りわけをしたい」などのご相談も、お気軽にお寄せください。

商品のご提案をご希望の方はお問い合わせフォームまで