京に伝わる、技と素材

京焼 京焼

京焼 一流の文化人に磨かれて

京とくさ夫婦湯呑


京焼
は京都でつくられる焼きも
のの総称とされ
有名なものに清水
焼があります

十六世紀頃から清水の五条坂を中心に発展を続けてきた
京焼

茶道
華道
京料理など一流の文化
人が集まる京の地で
作家や窯元は
創意工夫をこらし
長い年月の中で
多様な技法やデザインが完成されました

京とくさ夫婦湯呑
16,200円(税込)
京和傘 京和傘

京和傘 匠たちのチームプレー

古都里 手漉き和紙 ペンダントライト

和紙

木など最高級の素材を用

それぞれ専門の竹骨職人
木工
職人
和紙職人
和傘職人ら熟練工
の手を経て
数週間

月をかけ
て仕上げられる
京和傘


傘骨の数
三十
八十本
ほど工
程がある
と言われ
複雑で高度な
技術が組み合わさ
たシンプルなデ
ザインには
日用品を越えた美しさ
があります

古都里 手漉き和紙 ペンダントライト
41,040円(税込)
截金 截金

截金 優美なる黄金のライン

截金名刺入れ「はな」

遥かシルクロ
ドから伝わり法隆寺
や正倉院宝物にも見られる
截金

平安時代に仏像や仏画装飾とし
て発展
金銀箔を細かく切り
二本
の筆を駆使してゆ
くりと木目に貼
りつけていく技法です

糸よりも細い金箔で文様を表現するこの技は極めて難易度が高く
伝承
者も少ない希少な伝統技術とな
います

截金名刺入れ「はな」
25,920円(税込)
金箔 金箔

金箔 ミクロの輝きを今に伝える

こっぷしき(6枚入り)

金銀を叩き伸ばして作られる箔は
日本の伝統芸術に欠かせない装飾素材です
漆器
扇子
絵画
染色
金糸など材質やデザインによ
てミ
クロン単位で厚さを使い分ける金箔
産地としては金沢が有名ですが
都にも徳川幕府のお抱え箔師として創業三百年を数える
堀金箔粉
どがあり
その技術とこだわりを今
に伝えています

こっぷしき(6枚入り)
2,505円(税込)
竹工芸 竹工芸

竹工芸 暮らしの中で進化する

うるし竹箸 小

古くから日本で親しまれ
日常に溶
け込んできた
竹工芸

しなやかで強い竹の特性を生かし

な暮らしの道具として愛用され
てきました

竹の種類
デザイン
編み
表面の
仕上げによ
て様
な表情をみせて
くれる
竹工芸

先人達が育んで
きた目に見えない技が随所に活きています

うるし竹箸 小
1,080円(税込)
西陣織 西陣織

西陣織 精密な織りを極める

名刺入れ


応仁の乱
で西軍が本陣としたこ
とからその名とな
た西陣には
でも数百軒もの織屋が軒をつらね
通りにはカタンカタンと軽快な機織りの音色が鳴り響いています

図案
紋紙
染め
織り

長年培われてきた分業で完成する美しい
西陣織

日本が誇る高級
素材として世界中で愛用されていま

名刺入れ
2,700円(税込)